MY T-SHIRTS#002

ソプラノ歌手

胸元のキイロイトリはいい声が出るおまじない

お気に入りのTシャツは?

胸元にキイロイトリのプリントがあるTシャツがお気に入りです。 キイロイトリというのはリラックマのキャラクター。かわいいリラックマがとても大好きで。
 普段は黄色ってあまり身につけないですけど、歌う時ってある意味とても自由だから、どんなデザインでもすんなり着ることができちゃうのです!
大学時代、オペラの授業の演出家の先生がいつも胸元につい目の行く癖があるTシャツを着ていました。
 その理由が「舞台は胸から動くんだ!胸元にプリントがあるとしわしわだとかっこわるいだろ?綺麗に見せたいからより姿勢がよくなる!」と。
歌は身体で歌うので、体幹が重要なのです。
その話を聞いてからは胸元にキャラクターやロゴなどポイントのあるTシャツを意識して選ぶようになりました。
ちなみに練習の時に着る稽古着は、Tシャツにロングスカートが基本的なスタイルです。

カジュアルとは逆のカルチャーに位置するオペラ。ロックを聞いたり、夏フェス行ったりしますか?

夏フェスには行ったことがないです。が、ロックは元々好き。友人のライブに行ったりもします!
 小さい頃からずっとピアノを習っていて、高校生の時にはバンドも!カラオケも大好きで音楽にまみれた生活でした。
そんな中で、生まれ持った地声で勝負する要素が強いポップスの発声に疑問を持ち、クラッシックの声楽の道に進みました。
声楽はある意味筋トレのように練習すれば結果が付いてくる部分があるのです。
どうすれば良い声が出るか考えることや、様々なアプローチから音楽と向き合う作業は大好きです。

いい声の出し方のコツってなんでしょう?

たくさんあります(笑)
まずは対人を考えることです。自分のこと考えていてはダメなのです。
 また、自分の声を聞かないことも意識しています。
自分が聞いているものと人が聞いているものは、伝わり方が違うので。録音もやはり参考程度にしかならないので、信用できる声楽の先生の存在は有り難いです。
そして何よりも、受け取ってくださる方が演奏の価値を決めるものだと思っています。
 あと、邪念を捨てて自分を空っぽにすることも意識しています。想いが強すぎてもだめで。脱力も大事なので、ヨガやピラティスも日常に取り入れています。もちろんその時に着るウェアも、プリントT!笑

KEY WORD

一覧ページへ